だんみっちゃんとjnxのおすすめ日記

二人で投稿していきます。jnxはくだらなマイスター、だんみっちゃんはファッションやら大人の恋愛話を中心に。我々の独自のワールドお楽しみください~ twitterも是非♡⇒だんみっちゃん(@danmichan_jnx)) jnx(@jnx_danmichan)

【18禁ネタ】歌舞伎町でぼったくられた話 ~モミホウダイ・タベホウダイ~

遂にこのネタを解放するときがキタ・・・。

好き嫌いが分かれる18禁のネタである。 

 

Googleアドセンスの申請中なのに、このネタをぶっこむ頭の悪い男。

それが僕・・・jnxである。

 

だがそれがいい花の慶次

 

だんみっちゃんの投稿により、はてブ砲・スマニュー砲を浴びている。

danmichan.hatenablog.com

 

このチャンスにガンガン読者を取り込みたい!!

 

よろしくお願いします!

 

~~~~ 

 

それは遡ること・・・およそ4年前・・・僕は歌舞伎町に降りたった。

 

僕はむかし、東京で就職していた。地元の友達が東京に遊びにくるというので、ちょっと東京知っているぜ!感を出したくて、新宿の歓楽街を紹介しようとはりきったのだった。

 

まずは思い出横丁(しょんべん横丁)を散策する。怪しげなキャッチのネーチャンにいざなわれ、まずは居酒屋に入店。なかなかレトロな雰囲気で、狭苦しい雑多な感じにも味わいがある。昭和レトロなポスターには妖艶なお姉さんとサッポロビールの文字が。思わず生ビールを頼んでしまう。狭苦しい店内に暑苦しい二人組の男。パイプ椅子に座りながら、割りばしで焼き鳥とモツをつまみ、ビールをあおる。見るからに100均の皿ですね・・・という安っぽさなのだが、それがまたイイ。忙しい社会人に許されたひと時の楽しみ。チェーン店のような清潔さはなく、雑多な感じが非日常を体験させてくれる。なかなかに玄人な楽しみ方。

 

お酒を飲んで温まってきたところで、そのまま2件目の居酒屋へ。そこでは日本酒を頼み、昔話に花を咲かせる。幼き頃の思い出話に興が乗り、大人になったんだな・・・としみじみ感じながら、ちびちびと酒をあおる。最高の時間である。そういえば○○ちゃん、オッパイおおきかったよな!とくだらない話になり、大人になった二人組は調子に乗った。歓楽街に香る、まだ見ぬオッパイを求めて、歌舞伎町へと足を踏み入れるのだった。

 

歌舞伎町を歩けば、早々に色々なキャッチに声を掛けられるのだが・・・。

 

オニーサン、オッパイドウデスカ?

 

黒人のガチムチなキャッチが声をかけてきた。

 

モミホウダイ~~タベホウダイ~~イカカデスカ~?

 

このセンス・・・こいつデキルな!?と思わず足を止めてしまったが、なんにせよ、迫力がありすぎて、尻込みしてしまった。

 

これ絶対ついていったらアカンやつや・・・と思って通り過ぎたところ、年若そうなキャッチに声をかけられる。

 

1時間、5000円ポッキリ!

 

この言葉を信じて雑居ビルに入ったのが運の尽き。

 

足を踏み入れた瞬間に分かるヤバい雰囲気。

 

・店が全体的に薄暗い

・他に客がいない

・接客のボーイの服装がダブダブ

・接客のボーイの手の指に入れ墨

 

まぁ完全にヤバいと思ったのなら、すぐに引き返せばいいのだが、友達に夜の世界を魅せるのが目的。ここは僕もちでいいから楽しんで(*‘ω‘ *) と言ってしまった。

 

オッパブとは、いわば大人の社交場である。

オッパイを揉む仕草ひとつで、デキル男かデキナイ男かがわかる。

 

まず、オッパブに来てオッパイを揉まない奴は論外だ。

仕事に疲れた女性に、ひと時の安らぎを提供しようとでも考えているのだろうか。

あまーーーい!!下心が丸出しである。オッパイを揉みながら、自然と心を奪えてこそ、一流である。

 

紳士な会話を楽しみながら・・・さりげなく胸元にボディータッチ。

紳士な会話を楽しみながら・・・ガッツリ揉みこむ手際のよさ。

 

いい年した社会人の二人組が真面目な顔して語り合い・・・だらしない顔を見せ合う。

これぞまさに大人の社交場。

 

そんなこんなで1時間ぐらい経ったとき・・・ボーイを呼ぶのだが・・・。

ボーイがいない。呼んでもこない。それが店側の策略だった。

 

入店時間がわからない僕たちは、結局、1時間半滞在していたらしい。

つまり、30分の延長料金が加算されるのだが・・・。

 

その結果が15万

 

・・・は?

 

よくわからないうちに請求額が2人で15万。

 

請求内訳:

1時間5000円サービスに加えて

席料 ウン万

延長料 ウン万

サービス料 ウン万

女性のドリンク料 ウン万

TAX 40%

消費税 8%(当時)

 

男性のドリンク料は無料、女性のドリンク料は有料という説明はあったが、その他料金の説明はなかった。ご質問なければ、お手元のメニュー表を見て下さいって言われたのは確かだが、こんな法外な料金が記載されているとは夢にも思わない。

 

改めてメニューを見ると、保険の契約書に書いてあるような小さな文字で書いてあるし、薄暗いから見えない。横のネーチャンがライトを照らしてくれて、初めて見えるようなレベル。

 

いやね・・・百歩譲ってメニューを見なかった責任があるとしても、TAX40%ってなんですか?法外にも程がある。TAXの後に消費税8%の請求・・・なんで税の後に税が加算されるんですか?

 

頭にきて店長呼んで来い!って言ったら、マジ紋の店長が出てきました。

 

こちら側が速攻で謝罪してしまうかのようなマジ紋+筋骨隆々+ドスが効いている。

 

店長っていうよりもオーナー様ですか?って疑うレベル

 

近場のATMに連行されて、泣く泣くお支払いしましたとさ。

 

友達が一言

 

ほんま酷いオッパイやったわ!!!!!!!!

 

マジ紋の店長に放った最後の捨て台詞が今でも忘れられない。

 

キレ気味で立ち去る彼の姿を見て・・・。

 

工工エエェェ∑(゚◇゚ノ)ノェェエエ工工

 

いやあなた、さんざんオッパイ楽しんでましたよね(笑)

 

なんなら、ここの支払い僕持ちだよ?(笑)

 

今思い出しても爆笑してしまう、そんな楽しいひとときでした。

 

おしまい

 

~その後~

新宿駅東口交番に行って、ぼったくられた話をしたのですが、現行犯じゃないと逮捕できません。民事は弁護士さんに相談して下さいと言われました。じゃあ弁護士紹介してと言ったら、公職なので弁護士を斡旋することはできませんと言われました。

 

およそ4年前の話なので、今どうなっているのかわかりませんが、もう歌舞伎町では遊べません。

 

まぁ、今は無職なんでそんなお金もないのですが。。(´;ω;`) 

 

おわり

☆Googleアドセンス広告☆